私たちの「家づくりへのこだわり」
 自然素材を生かした住まいでは、自然の息吹を全身で感じることができます。
素足で過ごすことの心地よさや、耳にやさしく響く木そのものの音色、全身を包み込むようなやわらかな香り。
木のある暮らしが自然なことであるように、その素材そのものに包まれる暮らすことこそが、人々に安堵やぬくもりを与えてくれるのです。
どんな時代においても、変わらず人の本質に訴えかける自然の心地よさは、何にも代えられないものです。
素材へのこだわり
小椋創建 素材へのこだわり
100年もつ家を実現する、
本物の素材
小椋創建がご提案する木造建築には、日本の良さが詰まっています。木の素材を生かし、この先100年、人と寄り添い続けることのできる住まいづくりを実現するために、理屈ではなく、時代が移り変わっても心地よく感じることのできる本物の素材の質感を大切にしています。自然素材は住宅の一部となってもなお呼吸をし、人とともに生きる。その心地よい手触り、落ち着く香り、耳に馴染む音に包まれながら生活する人のことを想いながら、小椋創建の住まいは形成されていきます。
設計へのこだわり
小椋創建 設計へのこだわり
どのように暮らしたいか、
から始まる家づくり
一生に一度の家づくり・・・ 「あんな風にしたいな」「こうしたいな」と夢は膨らみます。でも、初めての家づくりは、不安もいっぱい。お金のこと、間取りのこと etc・・・
家づくりで大切なのは、お客様と私たちとの信頼関係です。まずは、お客様の家づくりに対する思いをお聞かせ下さい。わからないこと、疑問に思ったことは、何でも聞いて下さい。納得いくまで話し合い、お客様の夢をカタチにできるよう全力でサポートしていきます。 私たちは、木の温もりと共に暮らす、エコなライフスタイルを提案します。
技術へのこだわり
小椋創建 技術へのこだわり
本物の素材・設計を
確かな技術でカタチにする
本物の素材、確かな設計を、古くより受け継がれる日本独自の理に適った技術でカタチにしていきます。現存する歴史的建造物に実証されるように、100年生かす家づくりには素材を生かす技術が必要不可欠です。
私たちは、素材を生かす技術を時代とともに磨きながら、継承し続けています。